第10回コーダー道場まつど 開催報告

5/11(土)第10回目になりますコーダー道場まつどを開催しました。
新学期を迎えてはじめての開催となります。
今回は、初参加
1年生:1名
3年生:1名
4年生:1名
5年生:1名
リピーター
2年生:4名
3年生:1名
4年生:1名
5年生:1名
となりました。
今年になって3回目となるのですが、申込み受付の初日0:00~朝7:00で満席になるぐらい、 回を重ねるごとに満席になるのが早くなってきています。
ありがたいことで感謝です。

最終的に23名の応募があり初参加では4名枠のところ10名の申込みがあり6名の方が参加頂けなかったです。これはこれで、大変残念です。次回の開催に期待してください。それとメンター枠ですが3名の方が初めて来てくれました。
みなさんコーダー道場の活動に興味を持っており、ご自分の地域で開催を考えておられるとのことでした。参考になったかなぁ?

初参加ではいつものはじめてのカリキュラムを行いました。
時間に余裕があったのとメンターもほぼマンツーマンで手伝って頂いたので予定通りできました。若干、1年生はx,y座標のあたりから集中力が怪しい感じでした。(笑)
この時期の1年生ではx,y座標のところは難しいのは仕方ないです。それでも最後まで頑張ってました!

発表タイムにも余裕が出来て充実度が上がったと思います。
後半カスタマイズタイムの経て、全員で11名となるのでひとり3~4分程度の発表タイムです。初心者のニンジャもガッツリとカスタマイズできる時間がとれたのか(とても優秀なのか?)ネコが左右に歩くところから大きく変わってしまっています。最初は勝手に歩くネコでしたが、スペースキーを押すと動くように変えてみたり背景画像を変えてみたりしていました。

今回もMicrobitの体験会を実施しました。Microbitもなにかカリキュラムを作ったほうがいいかなぁと模索中ですが、いまのところ体験会という形式で自由に作品を作ってもらっています。写真のニンジャは前回もMicrobitをやっていました。前回はmakecodeを使用していましたが今回はScratchリンクを使用して
Scratchと連動することに挑戦です。Microbitを上下動させてバスケットボールをドリブルしてゴールする作品を作ってくれました。

発表タイムでは、Cygamesさんプレゼンツの背景とキャラを利用してシューティング&冒険チックなゲームに挑戦してくれたニンジャもいました。
やっぱりキャラクターが増えるとやりたいことの想像力もアップしますね。

次回は7月です。こうご期待!

Follow me!