第17回コーダー道場まつど 開催報告

第17回コーダー道場開催報告
7月につづきコロナ禍での2回目のおオフライン開催となります。みんな体調を整えて来てくれました。
はじめての子供たちは2名、ネコにゃーのショートカリキュラムをやってもらいました。低学年でも時間に余裕をもってできるのでお勧めです。ニャーと泣く音をかえたり、ゲームオーバー画面を作ったりしました。

リピータ組は6名、夏休みの間だけ日本に帰国してる昨年も来てくれたニンジャがまた遊びに来てくれました。


以前はリピータのニンジャも大体同じようなプログラミングの内容でしたが、最近はみんな個性が出てきています。
シューティングだったりロールプレイだったり、ロジックも段々と複雑になってきていてメンターも勉強になっています。
ゲームらしく、ハイスコアやタイマーを設定するニンジャも増えてます。

最近の悩みは、隔月奇数月での開催ですが、いつも募集をするとすぐいっぱいになります。コロナ禍というのもあり、少人数制にしているのですが、メンター反省会では、毎月開催の話も出ています。運営スタッフの体力もありますが、すぐにいっぱいになるというのは、需要(関心)があるということなんでしょうかねぇ。うれしいことです。

偶数月はパソコンの寄付を頂いたCygamesさん関連のTechKidsさんがプログラミング教室を同じ場所で開催しています。
Cygamesさんはプログラミングカフェといって毎週末(土日)に自由に使用できる居場所を用意しています。
今度、プログラミングカフェの場所をお借りして道場ができるか相談してみようと思います。

Follow me!