番外編:コーダー道場まつど 開催報告

11/28(土)13:30-15:30、番外編のコーダー道場まつどを行いました。

番外編といえば、昨年夏に子どもの居場所「子どもの学習支援事業」で開催してからしばらくぶりです。
今回は、子供の居場所といっても中高生の居場所「PopcornMatsudo」内のプログラミングカフェ松戸(by Cygames)です。
普段の道場もコロナ禍での開催で一回の参加人数を制限しているので開催回数を増やせないかなぁと思っていたところ、プログラミングカフェからカフェの場所でやってみないかと、ご提案を頂き実現しました。2名の応募があり、ネコが歩いてリンゴに当たるゲームを一緒につくりました。
3年生と、5年生ふたりでしたが、時間にも余裕があって、いっぱいカスタマイズしてくれた作品の発表をしてもらいました。

普段、初めての参加者と使い方を説明するときは子供たちに向き合ってプロジェクターを使うのですが、カフェでは子供たちの間に一緒に座って子供目線で説明しました。操作の仕方や手元も見れて、このやり方もいいなぁと思いました。

今回は写真を撮る暇がなく少ないですがふたりとも基本の動作からたくさんカスタマイズしたので発表もプログラミングしたところの説明までしてくれました。

バナナにあたるとネコが小さくなります

それと、ついでに道場にも来てくれている小6のニンジャがカフェに来ていたので作品を見せてくれました。

シューティングゲームを作ってます

また、機会があればやろうと思います。イベントサイトの開催案内を気にしてみてね!

Follow me!