ITで子どもを犯罪・事故・災害から守るには? 〜みんなでアイデア会議 in 松戸〜

2/25(土)の午後、日和は良かったのですが、今回は直前の開催案内のリーチ不足により少人数での開催となりました。

◆本日のアジェンダ
スクリーンショット 2017-02-28 0.16.17

・松戸市の子どもたちに拘る課題、交通事故や防犯について議論とネタだし
・軽くディスカッション
・松戸市役所の方から、松戸市のオープンデータの取り組み状況

そのあと、コードフォージャパンが展開しているアイディアソンの手法を参考にマンダラート、スピードストーミング、アイディアスケッチ・・・と実施。

 

出典:https://www.slideshare.net/hirokazuyabuki/code-for-japan4brigade

グループディスカッション(ブレーンストーミング)のみでアイディア出しを議論するやり方はよくあるけれど、今回のやり方(時間を区切ってアイディアを抽出)のほうが直感的発想が出て先入観、固定観念なく多くのキーワードが出せ有効性を感じられた。(次も使ってみよう!)

アイディアにまとめたあと参加者みんなで評価。

評価の高かった2アイディアについてグループになりさらなるブラッシュアップ討議。
より現実性な思考へ整理を行う。こんな機能を入れよう!とか…あのツールで実装可能かなぁ!…なんて。

2アイディアはこちら
・事故犯罪情報の可視化
・通学路動画 in ハザードマップ

事故犯罪情報の可視化

通学路道路 in ハザードマップ

◆今後に向けて

松戸市での地域特性を盛り込みながらアプリ・Webサービスを考える!

次回3/4(土)ハッカソンに期待することにして。

マンダラートと今日の成果物

 

ご参加頂きました皆さん、松戸市役所の皆さんありがとうございました。

お疲れ様でした。

Follow me!